Requiems to Fighter's
reqfight.exblog.jp
Top
<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 08月 31日 |
弓忍者テイマー【構成】について

私の殺戮キャラである弓忍者テイマーを紹介する。
このキャラを使用しての戦闘は「対人戦」では決してないと思っている。
あくまで「殺し」を楽しむ構成である。
それゆえ、殺された相手も「lol」ぐらいの余裕が欲しいものである。

単騎でのデタラメな強さもさることながら、移動は忍術の動物変化で補い、集団戦で
はハイドステルス弓として大いに役割を果たせる。ある意味圏外戦では万能キャラ。

■構成
・弓:100~120
・忍術:120
・ハイド:100
・ステルス:55~80
・テイム:100~120
・ロア:30~80
・魔法:91.5~115
・DH、トラック:残りをお好みで

ベースとしては大体こんな感じ。何をやりたいかは大体想像がつくだろう。

・弓
 100固定。鹿頭でブースト120。
 つまり弓+20のPS鹿頭必須。このキャラの構成は各スキルをブーストで補うと
 ころに難しさがある。

・忍術
 可能であれば120欲しい。理由はDSの成功率及び高度な動物変化のため。

・ハイド
 100固定。

・ステルス
 ブースト後最低75は必須。ブースト対象品は影足。
 ただ、影足のステルス+20は魅力だが、抵抗値に偏りがあるのがやや難。
 またプロパもない。私も長く影足使用であったが、実スキルで80に固定した。
 理由は後述。 

・テイム
 可能であればブースト後、115~120になるように調整したい。
 私のキャラは実スキル100でリング、ブレスで+20ブーストしてある。
 このスキルを120まで持っていくことにより、ロアを最大限削る事が可能になる。 

・ロア
 テイムとの兼ね合いでルンビを99%の命令成功率で扱えるように調整する。
 理想は30。
 基本的にペット蘇生は考えない。極端な話だがペット蘇生は他人任せ。
 (もしくは別アカ)ロア&獣医を導入してペット蘇生も考えるなら、
 かなりキャラは弱体化する。
  
・魔法
 このスキルの替わりに騎士道で代用も可。
 ただ、このキャラは受け手に周ると非常に脆い。
 その点を考慮してピンチの時はGHワンドを持つことで守りも鉄壁となる。
 煙球、GHワンド、毒手裏剣とあればハイステ弓だけでも集団戦ではかなりの
 脅威。

・DH、トラッキング
 どちらを多めに配分するかは好み。
 私はDHを多めにとって隠れる相手はこれで暴く。60以上は欲しいところ。
 トラッキングはDSの仕込みがメイン。ハイステを相手に追跡するにはもっと高
 いスキル値が必要。
 ※試案中:UOMLから範囲魔法が結構ハイステに対して暴き判定がはいるとか。
  という事はトラックで確実に相手の場所を見極めることのほうが重要だろうか。
[PR]
2005年 08月 31日 |
8/31(水)

昨日は外部での打ち合わせが思ったより早く終了したためそのまま直帰。
嫁さんよりも先に帰宅なんて、台風で帰宅命令が出たとき以来だろうか。

UO。UOMLカウントダウン。
とりあえず、導入後やりたいことを整理してみる。

 1)各種生産系レシピの取得
 2)エルフ転生クエスト

まずはこの二つぐらい。気になるといえばネクロAIのDOOMパパとか。
しょぼい連中が多いパシ対岸に、また死体の山ができるのでしょうか...?

各種生産系と言っても実際に欲しいのは、矢筒、新料理品、新POTあたりが作れる
ようになればとりあえず満足。特殊木材とか特殊鉱石は当面、廃な方々が必死にな
るでしょう。

上級レシピ品とかはUO職人の部屋を拝見すると、現在の高級装備を根底から覆す
ようなモノはないと判断できる。(現段階)どちらかといえば幸運装備等、T在住の方
に受けそうなモノが多い。

私が注目しているのは物理反射+25%&回避+15%の「Bramble Coat」。
これと残り5パーツを物理反射+15%で固めれば100%に達する。結局何が言い
たいのかといえば盾のパーツなしで物理反射+100%が達成出来る可能性がある
と言う事。

所詮、生産で作成できる可能性があるなら(素材さえ揃えれば必ず出来る)後々は
比較的安価でGP購入することも出来るだろうと思われる。なので自分で上級レシ
ピ品を作成するためにダンジョンを東奔西走する必要もないのではないだろうか。

やはり、気になるのは既存マジック品の強化について。
木刀や弓が強化可能な事により、速度がちょっと足りないとか、ダメがイマイチ..と
かいった1.5流品を一流品に化けさせることが可能。
もちろん「強化成功すれば」という前提だが。

さてさて。後々振り返ってこの内容を読んだ時、どういった印象を受けるだろうか。
[PR]
by Raven_req | 2005-08-31 11:34 | UO日記 |
2005年 08月 30日 |
8/29(月)

SH前に出てみると宿敵の赤発見。もちろん即アタック。

彼の戦術はひたすら武士DM。ピンチになると大逃げ。結局DMで落とすまでひたすらこの繰り返し。結構キャラも腕も良いとは思うんだが、青一人にひたすら武士DMってのも...。
圏外戦ってのは何をやっても「勝てば官軍」なところはおおいに認めるところなんですけどね。

戦闘。
かなり追い込む場面もあったが結局DM食らう。私はインビジアイテムで隠れてその間にエセを始動させたがタスクのエリアで殴られまくる。結局打ち合ったものの騎乗状態と徒歩では勝ち目なし。負け。

冷静に考えれば、DM食らった後HXB使用して落とし返すべきだったとおおいに反省。
徒歩同士になれば勝機はあったはず。

とりあえず予備騎乗動物に、レッサーヒリュウ欲しいです。
[PR]
by Raven_req | 2005-08-30 09:59 | UO日記 |
2005年 08月 29日 |
■戦闘
1.ターゲット
 ターゲット(以下:タゲ)は名誉の徳使用(UOマクロを組んでおく)で取ること。

 タゲ取り用
 ・一行目:InvokeVirtue Honor

 自分に名誉発動
 ・一行目:InvokeVirtue Honor
 ・二行目:Waitfortarget
 ・三行目:targetself

 急襲されたのではないかぎりは常に出しておくと良い。
 ただ、名誉タゲは案外相手に接近しないと効果が発動しない事も覚えておくこと。
 (遠距離では名誉効果はないがタゲ取得は問題なく可能)
 圏内での遭遇ならまだしも、圏外でいきなり遭遇した場合相手に接近してから名
 誉タゲなんて悠長な事言ってられない。
 圏外でのいきなりの遭遇時は自分に名誉発動のみで良いと思われる。

 タゲのコツは騎乗者をそのままクリックしようとはせず、騎乗動物のお尻辺りを狙
 うのが良い。もちろん相手が単騎ならネクストタゲも有効。これもマクロ必須。
 特に走りながら相手のタゲをとる場合にはネクストタゲが良いだろう。

2.攻撃
 攻撃の主力となるのはライトニングストライク(以下:LTS)によるクリティカル狙い。
 クリティカル発動すればいっきに流れが自分のペースになる。とにかくこのチャン
 スを逃さないようにしたい。
 というのは、弓の射出速度は緑弓のような特殊な弓以外は、大抵1.5秒撃ちが最
 速だろう。感覚で言えば2秒撃ちになってしまうと、GHを簡単に挟まれてしまう。
 なのでクリティカルが出た後は猛攻をかけるべき。
 クリティカルの後は、和弓ならダブルショット、コンポジならイグノア。
 それでも死なないようならムービングで追う等のラッシュをかける。
 前述にもあるがやはりクリティカルが発動すると相手は逃げ腰になる。
 それを考えると最低1.75秒撃ち、可能であれば1.5秒撃ちまでを目指したい。
 機を逃すのはPvPでは致命的になる。

3.防御
 とにかく包帯を巻く。基本はひたすら包帯。弓の場合POTで回復できる機会は、
 ディザームを食らった時ぐらい。^^;
 なので私は黄色POTは所持しない。よほどヤバくなった時は武士道のコンフィ
 デンス+包帯で凌ぐ事。
 包帯を巻きつつ、大逃げを打ち、相手の射程圏外に入ってからコンフィデンスを
 使うこと。
 赤POTも使用したいところだが、なにせ弓キャラは使いづらい。
 理由は以下の理由によるもの。

 例えばセカンド武器をラストウェポンで設定しておいてもPOTを飲むことでセカン
 ド武器の認識が変ってしまうこと。(素手になってしまう)これに関しては武器は
 コンポジ一拓!とかなら問題ないのだが。
 私はとりあえず、武器外し>青+白POT飲み>武器装着マクロのみで、解毒は
 包帯、スタミナ回復はディバインで対応をしている。

4.ランスキル(走りの技術)
 弓戦士問わず、対人戦士で重要なのはランスキル。
 相手の行動を読んで追い詰める走り方、地形を利用しての走り方、方向転換な
 ど。また回線も重要な要素である。
 これは一朝一夕に身につくものではなく、「対人馴れ」の要素が大きい。

■持ち物
 弓戦士の持ち物といえばさほど多くはいらない。
 ・包帯:300枚程度
 ・赤矢:200本程度、HXB等使用時は青矢100本。
 ・APB
 ・POT(青、白10本づつ)
 ・オレンジの葉:3枚程度

■総括
 総括するならば圏外1on最強というキャラではまずない。確かに攻撃力はトップク
 ラスだがメイジのGHワンドのような瞬間的な回復やハイドステルスキャラ(煙玉)
 の生存力などには到底かなわない。

 弓戦士の天敵にあたるキャラはプロテク反射ネクロ。この相手との相性は
 もう最悪。
 ヘタすればクリティカル一発でこちらが沈む可能性大。洒落にならない。

 またハイドステルス弓のディスマウント(以下:DM)に対してもなかなか良い対策
 が見つからない。インビジアイテム等でとりあえずの回避は可能だが、
 動物変化等の抜本的な解決策ではない。
 余談にはなるがUOMLで人間の場合の最低スキル保証が20になることから、
 ウサギ、ネズミに変身&逃走は無理だろうか。
 とはいえ騎乗の速さではないし抜本的な解決策になるとは到底思えない...。
 結局DMに対する対策はインビジアイテム使用ぐらいしかない。インビジアイテム
 で隠れている間に予備を呼ぶのが妥当だろうか。

 最後に。弓戦士の合言葉は「殺られる前に殺れ」だ。
[PR]
2005年 08月 29日 |
8/28(日)

クラさんからパシダスタに赤出現との連絡をうける。私もすかさず出撃。

ところが...だれもいない。
しばらくすると、でた。ギルド名は「-7-」。よくみかける現地ギルドだ。

あと数ミリってところまで追い込むが、ダンジョン入り口付近を利用して回復される。
単騎青一人になんと情けない行動だろうか...。
結局それを延々とやろうとするので帰ろうとすると..お仲間出現。なるほど。それを待っていたのか。

これが2対1で有利になったとたんビックリするほど元気になる。...ったくそれではホクトの青い人達と一緒じゃないですか。
なんとか一人を殺そうとするも、寸前のところで逃げられてまたもや2対1での鬼ごっこ。
とはいえ、DSやダブルワンドを使用してくるワケではないのでうっとおしいだけで殺される気はしません。

いいかげんアホらしくなてきたので適当にあしらって帰還。
いやしかし、ダスタからトリンシックまで追いかけるその粘着ぶりにはビビリましたよ。
あの程度の赤ネームなら2対1でも倒せるようにならないとなあ...。
[PR]
by Raven_req | 2005-08-29 14:21 | UO日記 |
2005年 08月 29日 |
■装備
今までのスキル、ステータスの説明の中でも触れているが密接に関わるのが装備
の選択である。ここではある程度AF等の高度な装備前提で話を進めたいと思う。
余力があればAF以外の構成も検討したい。

まずML導入後及びPub38における、主な内容をトピックとして挙げてみる。

1.主力攻撃の変遷
 ・ML以前のPvPにおける決め手としてはIGが中心であった。ところがML以降マナ消費量
  が少なく、高い効果が得られるLTSが攻撃の中核となった。
 ・上記内容から高マナコストや高マナ回復が以前ほど重宝されなくなった。
  戦闘が長時間に及ぶ場合はマナ回復、マナコストは非常に重要な要素ではあるが、
  戦闘が短時間で決着つくことが多くなり、あまり重要でなくなった。

2.武器性能の依存度合上昇
 ・最近では高マナリーチ、高回避低下、高ダメ、高速度は当たり前の世界。
  防具よりも武器の依存度合が非常に高い。

 ・頭:回避低下メガネ
 ・首:ジャッカル
 ・胴:Bルニ製品、HWルニック製品
 ・腕:Bルニ製品、HWルニック製品
 ・小手:嵐小手、格闘手袋、紫小手等
 ・足:Bルニ製品、HWルニック製品

 これが現在のところ最も理想とする構成と思われる。

・頭
 ML導入以前は黒熊が最も使いやすかったが、MLからは回避低下メガネが主流。
 総抵抗値:65(しかも偏りが少ない)とSTR、DEXステータスアップ、そして武器以外
 には基本的に付加されない回避低下プロパと弓戦士に有効な効果盛りだくさん。
 Pub38でステータスに上限設定が課せられ、かつLTS全盛で命中+効果にさほど
 重要性がなくなった現在、圧倒的に当該アイテムが使い易い。

・首
 Pub38でDEXも150上限が課せられたため以前ほどの重要性はなくなったものの
 ジャッカルが理想。他の部位でDEXが140に到達するなら、スタミナ+、HP+、マナ+
 マナ回復の優先順位ぐらいでプロパが付加されたルニック製品を選ぶと良い。
 ただ、以前にも述べたようにジャッカルの魅力は抵抗値もある。ジャッカル所持者
 なら、DEX依存の部分を、STRなり、INTなりに回せばよいだけの話。

・胴
 ML以前は対人ではIGが決め手であったため、マナコスト-15、マナ+10、マナ回復+3
 と有効なプロパの多かったルンビ胴が推奨であった。
 ところがML以降冒頭で述べたようにこれらのプロパはさほど重要ではなくなった。
 基本的には高プロパ、高抵抗のルニック製品を選択するのがよい。
 優先順位としては首で述べたプロパと同様。勿論他装備との兼ね合いもある。

・腕
 他装備と同様、スタミナ+、HP+、マナ+、マナ回復を重要視してルニック品を選択。
 木製品で更に武器ダメージ等を補えれば言うことはない。

・小手
 以前は嵐小手、格闘手袋、紫小手の3種から選択するのが一般的であった。
 このパーツでダメージ増を獲得するのが基本だったが、HW木製品はダメージ+の
 プロパも期待できる。良いルニック製品があるのならAFよりもそちらを推奨する。

・足
 MLで導入されたFey Leggingsもしくはルニック製品が良い。
 ヴァンプ武士弓などの場合は7周年炎足も良いだろう。
 PvM中心ならルニック製品が良い。PvMにおける弓戦士に回避能力など不要。
 
・アクセサリ
 ステータス+(DEX,STR)、命中+10以上、武器ダメージ+、不足スキル等のプロパ
 が最も良い。PvPの場合は命中+よりも回避+が付加されているものを選択。
 理想は武器、防具、アクセで命中+30%以上、回避+50%以上、武器ダメ90%以上。

私の使用しているリング、ブレスを参考までに掲載
  ・リング:弓+12、DEX+6、INT+6、命中+12、武器ダメ+22
  ・リング:STR+8、命中+11、武器ダメ+23、エネ抵抗+12、毒抵抗+11
  ・ブレス:タク+14、DEX+8、回避+14、武器ダメ+21、冷気抵抗+12
  ・ブレス:DEX+8、命中+14、回避+8、エネ抵抗+9、マナコスト-6
この辺をケースバイケースで使い分けている。

■武器
とりあえず各武器の特徴を記載する。

・エルブンコンポジットボウ
 この弓こそがML以降、弓戦士を最強の座につけているといっても過言ではない。
 1)基礎ダメージは斧すら凌ぐ19-22。
 2)基礎速度は27。コンポジやBowよりも速い。
 3)SPMはどちらかといえばPvMで効果を発揮。
 4)ML序盤のクエスト及び、ボス戦の戦利品で神クラスが市場に。

・マジカルショートボウ
 基礎速度は38。速度+10のプロパでも付けばDEX144で1.25秒振り。
 1)基礎速度38はシミターを振る速度と変らない。
 2)高速のくせに射程は最長(赤矢射程)
 3)SPMはどちらかといえばPvMで効果を発揮。
 4)速度+35以上&魔道-20前半の弓を使った武士盾キャラの追撃武器として凶悪

・コンポジットボウ
 Pub38導入に伴い、IGに35ダメージCAPが設定されたためゴミ武器となった..。
 唯一の使いどころは走り弓であるムービングショットでの追い討ち程度。
 PvMではまだまだ使い勝手は良い。

・和弓
 セカンダリのダブルショットが強力。基礎ダメージはほぼHXBと変らないくせに
 射程は長い。しかも速度はコンポジやBowと同様。
 Pub38以降、かなり注目されている弓。ただ、最近のPvPキャラは弓対策のために
 回避性能を高めているプレイヤーが多いためダブルショットも2発確実にヒットさせる
 事は非常に困難。

・HXB
 SPMのディスマウントとは相変わらず脅威。
 これを主力とした戦いは難しいが、ハイドステルスと組み合わせた弓DMは集団戦
 では特に脅威。

・Bow
 SPMが特徴的。モータルとパラブロウ。SKの指針キャラが使うのが良い。
 やはり有効なのは集団戦。

最近はエルブンコンポジットボウ一拓というのが現状。
速度+35以上、かつ高マナリーチを必須とし、1.25秒振りでLTS連打するのが主流。
ただ、Pub38導入に伴い最速振りのハードルは少々高くなった。

もしくは上記弓で最速振りが厳しい場合はマジカルショートボウでパーフェクションを
ためつつ、和弓のダブルショットで止めをさす戦法も良いだろう。

推奨されるプロパティ
1)速度+
2)マナリーチ
3)回避低下
4)ダメ+
5)命中+

少なくとも上3つのプロパは欲しい。しかも高プロパが欲しいところ。
やはり一番欲しいのは速度+。これがないと弓は値打ち半減。
次点はなんといってもマナリーチ。できれば40以上は欲しいところ。
ダメージ増は他装備との兼ね合い。たとえ+30%程度でも総計として武器ダメージ
90%に達成するように調整可能ならば何も問題ない。
回避低下はあれば非常に有効。特に回避能力を高めたPvPキャラが増えている
現在、これも必須と言えるかも知れない。
LTS以外のSPMを使用するときは、命中+効果は非常に重要。

例として私の武器を紹介しておく。御参考まで。
 ・エルブンコンポジットボウ:(マナリーチ46,回避低下40,命中+15,速度+40,ダメージ+43)
 ・マジカルショートボウ:(速度+10,マナリーチ48,スタミナリーチ44,回避低下38,ダメージ+42,FB48)
 ・コンポジ:(速度+30,マナリーチ40,回避低下40,ダメージ+39,命中+11)
[PR]
2005年 08月 29日 |
勿論の事だが装備が密接に関わることは言うまでもないと思う。
結構、高級装備前提での話しになるのは御容赦願いたい。

このステータスに関してはML以前とML以降では激変しました。
まず、大きかったのは種族としてエルフ族の導入。
詳細は割愛しますが一番大きいのはマナが+20される事。
現在種族はエルフを選択し、可能な限りINTを絞り、STR、DEXに割り振るのが主流とされている。

■ステータス
・STR:110~125
・DEX:110~125
・INT:10~20

もちろんステスクの導入前提であり、前述のようにかなりの高級装備前提での話になります。

・STR
 理想は実ステータス115以上+アイテム補強で150をキープする事。
 最低でも実ステータス100アイテム込みで120以上は欲しい。

・DEX
 140は必須。これもアイテム補強で150に近づける事。
 ここからは主力となる弓の種類によって構成が異なるだろう。
 一般的にML導入以降主力となってきた弓はエルヴンコンポジットボウ。
 この弓の魅力、威力はアイテムの項で後述するとしてPub38以降振り速度を最速(1.25秒)に
 保つためには速度+40かつ、スタミナ171が必要になってくる。
 DEXはアイテム込みで150は必須といえるかもしれない。

 もちろんPOT使用を前提としてDEX140止めで主力武器をマジカルショートボウに据える
 という考え方も大いに賛同出来る。神クラスのエルヴンコンポジットボウがない場合は
 主力をマジカルショートボウに据え、DEX140キープかつ、STRを可能な限り上積みする
 方向が良いと思われる。

・INT
 多ければ多いに越したことはない。とはいえ他ステータスの重要性が高いため一
 番絞り込む結果となる。UOML以降マナリーチ付きエルフコンポによるLTSが主力攻撃
 となったため、INTの重要性は非常に薄れてしまった。

理想のステータスとしては..。
・STR:150(HP:150)
・DEX:150(スタミナ:171)
・INT:15(マナ:45)
この程度確保できれば現時点では完璧ではないでしょうか。
[PR]
2005年 08月 29日 |
UOML(以下:ML)以降圧倒的な強さを誇った武士弓戦士。
Pub38が導入後やや弱体化されたものの、まだまだ強力なスキル構成である。

■PvP構成
・弓:115~120
・タク:100~120
・アナ:100~120
・治療:90~100
・武士道:120
・レジ:100~110
・騎士道:55~75

ベースとしては大体こんな感じだろう。ではひとつひとつ私見を述べてみる。

・弓
 最低115。ML導入以前は鹿頭&実スキル100止めも有効であったが現時点では
 この選択肢はほぼないと考えてよい。

 アクセ等で弓スキルを補えるのは確かに理想的ではあるが逆にアクセの幅を狭めて
 しまう結果になりかねない。最終系のようなアクセがあるのなら別だが通常は
 実スキルはMAXまで上げておくのが良いと思う。

・タクティクス
 できれば120欲しい。とはいえ、100も120もさほど大差はないといえば大差は
 ない。しかしながらタクというのは武器の基礎ダメージが大きければ大きいほど
 その効果は如実にあらわれる。その点では弓というのは「基礎ダメージ大」に
 該当する。
 もちろん他スキルとの兼ね合いもあるのでその辺は調整要。ちなみに私は120。

・アナトミー
 100は必須。余裕があればこれも上積みする。
 感覚的にはタクと同じだがダメージ増という意味合いではアナに上積みするよりは
 タクに上積みするほうが良い。私は構成上100。

・治療
 最低90は必須。回復は包帯の回復こそが頼り。
 100で解毒100%になるので本来は100欲しい。また回復量にも影響するので、で
 きれば100を推奨する。Pub38以前はPot+75リング+アルケミブレス(pot+30%)
 等を付けDEX:220、包帯0秒巻きなどという異様な事も可能であった。

・武士道
 これは迷うことなく120。もちろんアクセ等のブーストが見込めるのであれば実スキ
 ルは調整可。表示値では必ず120になるようにしたい。
 武士弓の最大の強みはライトニングストライク(以下:LTS)による貫通攻撃なので
 これを最大限生かせるように120必須。

 Pub38導入後、LTS貫通が35ダメージに上限設定された。
 但し、※乗算ダメージとならない場合はLTS貫通はこれを適用しない。
 この内容が仕様なのかバグなのかは微妙なところ。この内容がバグとしてFIXされ
 るのならば武士道120は微妙なところ。ただ、HP回復手段に乏しい弓戦士としては
 コンフィデンスの回復量にも関わるため現状は120推奨したい。 

・レジ
 最低100は欲しい。確かにこれを削ればいろいろと他スキルの強化が可能だがお
 勧めは出来ない。武士弓キャラは弓忍者のようにハイドステルス等緊急時に隠れ
 る等の行動が出来ない。(インビジアイテム等はあるが)
 またレジなしを見切られると連続パラライズやマナヴァンパイアがくる。
 パラはAPBの素早い反応があればなんとでもなるが、マナヴァンを食らえばオフェ
 ンス面でも無力化されてしまう。
 以下に武器攻撃がメインといえど、マナをからっきしにされては勝ち目はない。
 極端に言えば武士弓というのは常にフィールド上を駆け回るため、すぐにターゲット
 される。なので防御面の弱い武士弓はレジ必須と思って間違いないだろう。
 やや、脱線したが最低100。できれば110。余力があれば120といった感じ。
 
・騎士道
 最低55は欲しい。一番削りたいスキルではあるがコンセク、ディバインの二つは
 良く使う。最低値の55ではコンセクが80%、ディバインは60%の成功率。
 まあなんとかなる..といったところか。
 やはり60は欲しいところ。60あればコンセク90%、ディバイン70%になる。
 推奨は60。もちろん他スキルとの兼ね合いではあるが75以上上げる必要はない。
[PR]
2005年 08月 28日 |
ブログ始めて見ました。日常での出来事、UOでの出来事及び思うところを綴っていきたいと思います。
[PR]
by Raven_req | 2005-08-28 14:00 |
ページトップ
The Original by Sun&Moon