Requiems to Fighter's
reqfight.exblog.jp
Top
Diz弓戦士【構成】について
2005年 12月 20日 |
ML以降、常に強キャラとして君臨してきた弓キャラですが、Pubを重ねるにつれ弱体化され
Pub40で大幅な武器振り速度の見直しにより、以前のような破滅的な強さはナリを潜めました。

今回は現在対武士盾として有効な2WayのDiz弓忍者をピックアップしてみようと思います。

■Diz弓忍者構成
・弓:115~120
・剣術 or 槍術:115~120
・タク:100~120
・アナ:100~120
・治療:90~110
・忍術:115~120
・騎士道:60~75

・弓
 最低115。2way構成はスキル的に厳しいので鹿頭で弓スキルを20カバーするのもよい選択肢の一つ。
 後述の武器スキルに関しても言える事だが、アクセ等でスキルを補えるのは確かに
 理想的ではあるが逆にアクセの幅を狭めてしまう結果にもなる。
 最終系のようなアクセがあるのなら別だが通常は実スキルはMAXまで上げておくのが
 良いと思う。(ちなみに私はアクセで弓スキルを+12稼いでいます)

・剣術 or 槍術
 最低115。ディザーム武器としてはWar Forkが非常に優秀なためコレを用いるためだけに槍スキルを
 取得する方向でも良いと思う。SS武器かつ、片手ディザーム武器となると、ブッチャーナイフとか皮剥
 ナイフとなり、基礎ダメや流通量の点でかなり減点材料。

・タクティクス&アナトミー
 120が理想。騎士道を切ってタク、アナ共に120を入れ、攻撃特化構成にする手もある。

・治療
 最低90は必須。回復は包帯の回復こそが頼り。
 100で解毒100%になるので本来は100欲しい。また回復量にも影響するので、で
 きれば100を推奨。

・忍術
 可能であれば是非120導入したい。毒手裏剣、吹き矢命中率、DS成功率等主力攻撃に大きく影響する。
 スキル上げはかなり困難を伴うが、かなり灰色な上げ方を用いれば3~4日で120も可能。

・騎士道
 導入する場合は60は欲しいところ。60あればコンセク90%、ディバイン70%になる。
 60以下しか捻出できないようなら思い切って切り捨てて、ルーンブックチャージで移動すればよい。

・レジ
 本来入れておきたいところだが流石に構成上無理。
 ネクロ魔法やマナヴァンは怖いが、「殺られる前に殺れ」の精神で。

・トラック
 理想は20ぐらい欲しい。人間なら不要。
[PR]
<< 続・新天地検討 ページトップ 廃アクト - [FL] >>
The Original by Sun&Moon